【20代の人生設計】20代の転職におすすめ転職サイトと転職エージェント

おすすめの転職エージェントと転職サイト

マーケティングスペシャリストのトロネコです。

今回は20代の転職におすすめの転職サイトと転職エージェントについてご紹介します。

スポンサーリンク

20代における人生やキャリアの考え方

入りたい会社はあるけど、希望通り新卒で入れる人は限られているものです。

多くの人が理想と現実とのギャップを知り

妥協の上で就職するものです。

 

トロネコも新卒でゲーム会社に入りたかったけど夢は叶わず

IT企業に入社してシステムエンジニアとして3年間働きました。

 

しかし、ずっとゲーム業界は諦めていませんでした。

結果的に3年間働いたIT企業から念願のゲーム会社へ転職を果たすわけですが

20代におけるキャリアや人生に対する考え方は

「まだまだ、なんとでも修正が効く」

「そのためにできることをなんでもやる」

といった目の前の目的を達成するために精一杯の世代かもしれません。

30代とか40代とか

そんな先は到底考えることも、イメージすることもできず

永遠に20代が続くような錯覚を持っていました。

それゆえに

「冷静に考えれば可能性の低いことや、リスクの高いこともリスクを感じず」

「ただ突き進んでいく、怖いものなさ状態」

だったかもしれません。

 

よって

「いま自分は何がしたい」

「いま自分が何ができそう」

といった強い意志とモチベーションによって20代の人生やキャリアは構成されていました。

これが私の場合です。

もちろん、まったく違う20代を過ごしている人もいると思いますし、私の感覚に全く共感できない人もいるでしょう。

ただし、「何かできそうな可能性」は20代ならみんな何かしら持っていたのではないでしょうか?

20代の転職理由(志望動機)

いま、20代の転職理由を思い返してみると次のように整理できます。

 

【攻め】

・もっと成長したい

・もっとやりがいと責任ある仕事をしたい

・もっとお金が欲しい

【堅実】

・いまよりいい会社、安定した会社で働きたい

・自分の時間を大切にできる仕事をしたい

【希望】

・新卒の時に入れなかった希望の会社にチャレンジしたい

 

いろいろな「転職理由」がありますが、どれがダメとか良いとかいったものはありません。

ただし、いずれにしても30代になって現れてくる転職活動や志望動機における「不安」や「迷い」と比べると、

20代の転職理由は明確でシンプルな傾向にあります。

20代の転職サイト・転職エージェントの活用方法

20代の転職理由は明確でシンプルな傾向にあるため、転職サイト、転職エージェントに求められる条件もシンプルです。

・豊富な案件を持っているところ

・転職希望の企業に対して20代の転職実績が高いところ

・転職エージェントの手腕が高いところ

大手の転職サービスを複数登録することで、まずは転職活動をスタートすることができます。

一方で大手ではない転職サービスは案件が少なく、20代の転職実績も少ない傾向にあるのであまりおすすめできません。

また、大手の転職サービスの中でも

20代に特化したサービスもありますので、そのあたりを漏らさず登録しておくことがおすすめです。

20代の転職で非常に役に立ったおすすめの転職サイトと転職エージェント

マイナビエージェント

【公式サイト】https://tenshoku.mynavi.jp

大手転職サービス会社「マイナビエージェント」はもゲーム業界に転職するなら登録しておきたい転職サービスのひとつです。

マイナビには20代に特化した専門の「マイナビジョブ20’s」があります。

マイナビジョブ20’sに無料登録

 

その他、マイナビエージェントは大きく分けて3つのサービスがあります。

もちろん、20代であってもこちらに登録しても問題ありません。

マイナビ Sales&MarketingAGENT
マイナビ Sales&MarketingAGENTに無料登録する

ひとつはマーケティングや営業系の転職希望者向けのサービス。

ゲームマーケティング系の転職はこちらから登録することで既存求人票を見ることができます。もちろん登録は無料です。

マイナビクリエイター

マイナビクリエイターに無料登録する

マイナビAGENT×IT
ITエンジニア系マイナビAGENTに無料登録する

エンジニア系、クリエイター系はこちらです。

それぞれページが分かれているので自分にあったカテゴリで登録しましょう。

業界分布グラフ
出典:マイナビ

マイナビ経由での転職した業界分布を見ると、IT、マーケティング、クリエイティブ系が強いのですが、マイナビの強みはマイナビ本体に法人営業が1,000人いるという点があげられます。

大手の人材紹介会社でも法人営業は100人くらいなので、その10倍の営業力を活かして企業の人事担当との接点を作れているのは他にはない大きな強みですね。

マイナビAGENTに無料登録する

20代の転職ならFor A-career

For A-career

カウンセラーの90%が20代

紹介可能な20代向け案件は3,000件以上

フォーアキャリアは20代に特化した転職エージェントです。

初めての転職活動に役立つ「面接対策」「職務経歴書の書き方」もレクチャーしてくれます。

For A-careerに無料登録する

DODA

【公式サイト】https://doda.jp

TVCMでも頻繁に見かけるメジャーな求人情報サービスです

豊富な求人情報のストックがあり、その規模は日本最大級の求人数を誇ります。新着求人は月曜と木曜日に更新され、常に最新の情報を入手できます。

dodaを使った転職活動は次の2つです。

・掲載されている求人への直接応募

・dodaエージェントサービスの利用

dodaの専門スタッフによる転職エージェントサービスが受けられます。希望する企業へのエントリー、面接日程の調整、選考結果のお知らせなど転職活動のサポートをしてくれます。

必要に応じてキャリアカウンセリングも実施してくれます。

DODAに無料登録する

20代の転職活動でいっしょにチェックするべき転職サービス

ミイダス

【公式サイト】https://miidas.jp

転職活動にあたって、現職の給与と希望給与の金額を提示する必要がありますが?

現職の給料をベースに希望給与を提示しているだけではないのか?

そんな時におすすめなのが

自分はどのくらいの市場価値があるのか?わかるサービス「ミイダス」です。

市場価値を知ることで、足りてること、不足していることが明確になりますので転職活動にも役立ちます。

ミイダスに無料登録する

転職会議

【公式サイト】https://jobtalk.jp

「転職会議」は様々な企業で働いく人、転職した人のクチコミがみれるサービスです。

すべてのクチコミをそのまま受け入れるのはおすすめできませんが、転職活動における基礎情報収集ツールとしては使えますので登録しておいて損はありません。

転職会議に無料登録する

20代の転職で大切なこと・転職を失敗しない転職活動

20代の転職活動は冒頭で説明した通りシンプルで明確な傾向があります。

実際に私もそうでしたし、いまの20代の皆さんも大きくは変わらないようです。

【攻め】

・もっと成長したい

・もっとやりがいと責任ある仕事をしたい

・もっとお金が欲しい

【堅実】

・いまよりいい会社、安定した会社で働きたい

・自分の時間を大切にできる仕事をしたい

【希望】

・新卒の時に入れなかった希望の会社にチャレンジしたい

目的が明確ということは

転職活動を成功させるために必要なこともシンプルです。

「希望する転職ができるようにこだわる」

ということです。

しかし20代は転職経験も、人生経験もまだ少ないため、わかっていても「流されやすい」という傾向があるかもしれません。

「内定が出たから第一希望ではなかったけど決める」

となると新卒時の繰り返しになってしまいます

「自分の目的がかないそうだから決める」

といったところまで、こだわって自分自身を制止できるかが

失敗しない転職の秘訣です。

20代の転職は未経験の業界や職業にもチャレンジできるのか

20代なら未経験の業界や職業にいくらでもチャレンジできます。

いまの業界があわなかったら別の業界にチャレンジすることもできます。

実際のところ私は新卒でIT企業に入社してシステムエンジニアをやってから

その後、ゲーム会社に転職してその後ずっと

マーケティングという全く別の仕事をしてきました。

結果、このゲームマーケティングのメディアを運用するまでになったように、20代は未経験や異業種へのチャレンジは無限大です。

あの時、IT企業のシステムエンジニアを辞めて、ゲーム業界に足を踏み入れなければ、このサイトも存在しなかったわけですし、人生は不思議なものです。

・人生でやりたいこと

・人生で成し遂げたいこと

30代、40代がなかなかイメージできない20代で

(実際に私も20代の頃は30代、40代の自分なんてイメージできませんでした)

「人生でやりたいこと」をこれを明確にするのは難しい話ですが

もし少しでも明確にできた上で転職活動ができれば

20代の転職はその後の人生において価値あるものになると思います。