【2021年版】ゲーム業界おすすめ転職サイトや転職エージェント10選(20代/30代/40代/未経験)

おすすめの転職エージェントと転職サイト

【2021年版】ゲーム業界おすすめ転職サイトや転職エージェント10選(20代/30代/40代/未経験)

「ゲーム業界へ転職したい」

「ゲーム会社から別のゲーム会社に転職したい」

そんな方に向けてゲーム業界の転職活動に使える転職サービス、転職エージェントをピックアップしてご紹介します。

ゲームクリエイター職、マーケティング、宣伝、PR、営業職などで

おすすめの転職エージェントでわけていますので、参考にしてください。

ゲーム業界の転職エージェントの選び方

ゲーム業界の転職活動にあたって「転職エージェント」の選び方は重要です。

選ぶ上で重要なポイントは3つあります。

・転職エージェントの得意、不得意な領域を把握すること

転職サービス、転職エージェントには得意、不得意分野があります。あらゆる分野において万能というエージェントは存在しません。よって、後ほど出てくる「一つのエージェントだけではなく、複数のエージェントを使うこと」が重要になります。

・希望する職種や企業にあったエージェントを選ぶこと

エンジニア職に強いエージェントもあれば、マーケティング職に強いエージェントもあります。またある企業には強いのに、ある企業にはパイプが全然ないといったケースもあります。でも他のエージェントでは当たり前にパイプがあったりします。

・ひとつのエージェントだけでなく、複数を使うこと

失敗する転職活動でもっとも大きい原因は、特定の転職エージェントに過度に依存してしまうという点です。信頼おける顧問エージェントがいる人ならまだしも、これから転職活動を始めようと思っている人は、転職エージェントとの出会いも初めてでしょう。初めて会った人に全ての転職案件をお任せするのはとてもリスクが大きいことを認識しておきましょう。

この3つは転職活動を行う上でとても重要です。なぜなら、大きく転職の成功率に差が出てくるからです。

転職エージェントを使うメリット

転職エージェントを使いメリットとしては次の3つがあります。

・転職エージェントの人脈を活用できる

・転職エージェントの営業力を活用できる

・時間を有効活用できる

転職エージェントとは、あなたの代わりに、あなたを企業に売り込んでくれる代理人です。ただの仲介役ではなく、セールスマンとしての能力がある人を選ぶようにしましょう。

仕事を紹介してくれる仲介役と、優秀なセールスマンの違いは非常に大きく、転職エージェントの能力によっても転職の成功率は大きく変わります。

転職エージェントは無料

転職エージェントは無料で利用することができます。

転職サービスに登録して、転職エージェントに会って、動いてもらい、内定が決まっても求職者には費用が発生しません。

その理由は転職が決まったときに、採用する側の企業が転職エージェントに費用を支払うためです。

よって、転職活動をする我々は、気にせず転職エージェントを利用することができます。

特定の転職エージェントに依存することはリスクが大きく失敗します

これから転職活動を始めようと思っている人に、一つだけアドバイスをするならば、

特定の転職エージェントに過度に依存しすぎるのはリスクが大きいので、必ず複数の転職エージェントを使うようにしましょう。

なぜなら次のような理由があるからです。

・転職エージェントの能力に依存する

・転職エージェントの所属する会社の企業パイプに依存する

・転職エージェントの企業に対する過去の実績や評判が影響する

・得られる情報が特定の転職エージェントの世界に限定される

 

転職エージェントは、あなたと企業をつなぐパイプであり、そして転職活動における交渉代理人であり、あたなの転職活動におけるメンターでもあります。

そして、残念ながら世の中には様々な転職エージェントが存在します。中には本当に酷い対応しかしない失礼なエージェントもいるのです。

出会って1時間、ちょっと話をしただけなのにあなたの転職活動の代理人(エージェント)としてお願いする人が非常に多いのですが慎重であるべきですし、どんなに慎重になっても間違った選択をしてしまう場合があります。

だからこそ最低限の防御策として、必ず複数の転職エージェントに会って話をする、複数の転職サービスに登録する、ということは重要です。

その中で本当にこの情報は正しいのか、この転職案件は自分にとって適切なのか、情報の引き出しを複数確保しながら転職活動をすることでリスク回避できます。

 

知人紹介経由の転職活動は、あまりおすすめできない理由

ゲーム業界は狭い業界ですから、知り合いも多いかもしれません。

そういった知り合い経由で別のゲーム会社に転職活動をする人もいますが、あまりオススメできません。なぜなら次のような理由があるからです。

・知人紹介の転職活動は断りにくい

・知人紹介の転職は給料やポジションの交渉がしにくい

・知人のゲーム会社内での評価が、あなたの転職活動に影響する

一方で転職エージェントは、あくまでもビジネス上の付き合いですから、上記のような懸念がありません。

また、知人と、友人と親友は全く別物です。

親友経由の転職活動は、もし断っても何も問題にならないでしょう。

でも、知人紹介の転職活動は断ることで、あまりいい結果を生まない場合があります。ゲーム業界は非常に狭い業界ですし、いろいろな人がいます。

後腐れない転職活動に徹するのも転職活動を成功させるためには必要です。

【開発職】ゲームクリエイター・エンジニアにオススメの転職エージェント

ここからは、まず開発職におすすめの転職エージェントについて紹介していきましょう。いずれもクリエイター職の転職活動においては登録しておきたいサービスです。

JAC Recruitment

JAC Recruitment公式サイト

1988年創業、これまでの転職実績は43万人、専門コンサルタント1,200人を誇る、国内でも大手の転職エージェント。管理職、技術職、専門職に強く、ゲーム業界でも多数実績があります。

ゲーム業界のクリエイター職でもミドル、ハイクラスの転職希望者にはおすすめです。
おすすめ職 ゲームクリエイター、エンジニア、プログラマー、PM
対象地域 東京、愛知、大阪、福岡、京都、海外
雇用形態 正社員
レイヤー ミドル〜ハイクラス
おすすめ度 ★★★★★
【JAC Recruitmentの強み】
・日系企業だけでなく、外資系ゲーム企業にも強い
・JAC Recruitmentでしか取り扱っていない求人案件も多い
・面接対策のノウハウが高い

JAC Recruitmentに登録

レバテック キャリア

内定までの平均紹介件数6社、応募者にマッチした初回の案件紹介率90%、転職後の年収アップ率60%以上と、効率よく転職活動をしたい人におすすめの転職サービス。

プロによる企業別対策を徹底しており、キャリアアドバイザーが履歴書、職務経歴書、面接対策までサポートしてくれます。
おすすめ職 Webデザイナー、ゲームクリエイター、エンジニア、プログラマー、PM
対象地域 東京、愛知、大阪、福岡
雇用形態 正社員、契約社員
レイヤー ジュニア〜ミドル
おすすめ度 ★★★★
【レバテックキャリアの強み】
・リモートワーク、副業OKなどの条件付転職活動もできる
・今よりも高い年収、キャリア、スキルを目指す転職にこだわる
・LINEを使った相談サービスもあり

レバテック キャリアに登録

ファミキャリ!

ファミ通の協力により、クリーク・アンド・リバー社が運営するゲーム業界のクリエイティブ職特化の転職サービス。
ゲーム業界特化型エージェントのため、ゲーム会社とのパイプも太く、様々なセミナーも開催しています。
おすすめ職 Webデザイナー、ゲームクリエイター、エンジニア、プログラマー、PM
対象地域 全国
雇用形態 正社員、契約社員、派遣社員、その他
レイヤー ジュニア〜ミドルクラス
おすすめ度 ★★★★
【ファミキャリの強み】
・一般的な転職エージェントでは扱っていない案件も多い
・ゲーム業界特化型のため所属する転職エージェントの業界理解が圧倒的に高い
・ゲーム会社とのコネクションが豊富なため、現時点で求人票がなくても求職者から希望するゲーム会社に打診ができる

ファミキャリ!に登録

ギークスジョブ

正社員にこらわず業務委託、フリーランスとして仕事をしたい人におすすめの案件紹介サービス。低稼働の案件も豊富にあるため、働き方によって仕事を選ぶことができます。
おすすめ職 Webデザイナー、エンジニア、プログラマー
対象地域 東京、大阪、名古屋、福岡、横浜など
雇用形態 業務委託契約
レイヤー ミドルクラス以上
おすすめ度 ★★★
【ギークスジョブの強み】
・細かい勤務条件に対応
・能力やスキルにあった報酬が得られる

ギークスジョブに登録

【営業職】宣伝マーケティングPRにオススメの転職エージェント

続いて営業職におすすめの転職エージェントについてご紹介します。

CAREERCARVER(キャリアカーバー)

リクルートが運営するミドルからハイクラス向けの転職サービス。数多くの転職エージェントが登録しており、30代以上の経験豊かなビジネスパーソンなら登録しておくべ必須サイトです。

全般的に案件の年収も高いのですが、その代わり求められるキャリアも高い傾向にあります。
キャリアがまだ浅い20代には、あまり使いこなせない可能性があります。
おすすめ職 宣伝、マーケティング、分析、PR
対象地域 特になし
雇用形態 正社員
レイヤー ミドル〜ハイクラス
おすすめ度 ★★★★★
【キャリアカーバーの強み】
・ここにしか登録していない転職エージェントも多い
・特定条件の人材を探している転職エージェントも多く履歴書の情報を見てピンポイントでオファーを出してくるケースが多い
・量よりも質重視。アプローチしてくるエージェントの本気度が違う
・案件の年収が基本的に高め

CAREERCARVER(キャリアカーバー)に登録

JAC Recruitment

JAC Recruitment公式サイト

1988年創業、これまでの転職実績は43万人、専門コンサルタント1,200人を誇る、国内でも大手の転職エージェントです。管理職、技術職、専門職に強く、ゲーム業界でも多数実績があります。

ゲーム業界の宣伝、マーケティング職の中でもミドル、ハイクラスの転職希望者にはおすすめです。
個人的には以前、JACを利用したことがありますが、案件も豊富で、かつ特定の企業に対して太いパイプを持っているエージェントです。
ゲーム業界だけでなく、ITや外資系などとりあえず広く転職活動の情報を収集したい、という方にはJACはお勧めです。
専門コンサルタント1,200人という規模感、転職実績43万人という数字はなかなか実現できるものではありません。
おすすめ職 宣伝、マーケティング、分析、PR
対象地域 東京、愛知、大阪、福岡、京都、海外
雇用形態 正社員
レイヤー ミドル〜ハイクラス
おすすめ度 ★★★★★
【JAC Recruitmentの強み】
・日系企業だけでなく、外資系ゲーム企業にも強い
・JAC Recruitmentでしか取り扱っていない求人案件も多い
・面接対策のノウハウが高い

JAC Recruitmentに登録

doda

doda公式サイト

TVCMでも頻繁にみかける大手転職サイト。
掲載された膨大な求人情報に直接応募する形式と、キャリアコンサルタントが企業人事との仲介役となって転職活動をする「転職支援型」の両方の特徴を持っています。
掲載案件は10万件以上と膨大であり、ゲーム業界の転職案件も豊富です。
おすすめ職 宣伝、マーケティング、分析、PR
対象地域 東京、愛知、大阪、福岡、京都、海外
雇用形態 正社員
レイヤー ジュニア〜ミドル
おすすめ度 ★★★
【dodaの強み】
・求人案件が多いので情報収集には役立つ
・20〜30代の若手中堅層の案件が多い

dodaに登録

リクナビネクスト

日本最大級の求人データベースを持つ転職サービス。

特に20代の利用者が多く、20代なら登録しておくべきサービスです。

登録して企業からオファーをもらう「直接応募」とプロに相談できる「転職支援サービス」の両方の機能を持つため、dodaと比較されることが多いのですが、リクナビの場合は掲載されている85%がリクナビ限定求人となっており、ここでしか出会えない案件が魅力です。

 

おすすめ職 宣伝、マーケティング、分析、PR
対象地域 首都圏、関西圏
雇用形態 正社員、契約社員
レイヤー ジュニア
おすすめ度 ★★★

【リクナビネクストの強み】

・掲載されている求人案件の85%がリクナビネクスト限定求人
・毎週2.6万人が新規登録、未経験社歓迎案件も多い
・他の転職サービスとの併用利用をしている人が多い

リクナビネクストに登録

 

ランドスタッド

「ランドスタッド」は英語を使った外資系企業への転職のイメージが強い転職サービスですが、派遣、短期バイトも取り扱っており、幅広い就職ニーズに対応しています。

とはいえ、メインは年収600万円以上、外資、グローバル向けの転職を強みとしており、外資系ゲーム会社への転職には登録がおすすめです。

外資系の転職案件においてはJAC Recruitmentも得意分野です。

ただし、JACは欧米系よりはアジア系の会社が強く、ランドスタッドは欧米系のゲーム会社が強いイメージはあります。タイミングによって所有案件は異なりますので断言はできませんが、JACとランドスタッドは取扱案件の特徴が異なるので、両方登録しておくと、重複少なく広く情報をカバーできます。

外資系ゲーム会社への転職を目指している人はチェックしておきましょう。

おすすめ職 宣伝、マーケティング、分析、PR
対象地域 首都圏、関西圏、海外
雇用形態 正社員、契約社員、派遣社員
レイヤー ミドル以上
おすすめ度 ★★★

【ランドスタッドの強み】

・外資系に強みあり。他の転職サービスでは取り扱っていないけどランドスタッドなら取り扱っていることも

ランドスタッドに登録

 

転職活動に使えるサービス

転職活動において情報収集は重要です。転職エージェントからもリアルな情報を入手できますが、それ以上にリアルなのは、実際に転職した方の声です。

転職会議

転職経験に基づく、さまざまなクチコミ情報が入手できるサイトです。

リアルなクチコミは転職活動の参考になります。もちろん、クチコミはあくまでも個人の意見に過ぎないため、全てをそのまま鵜呑みにはできませんが、転職エージェントからの情報と組み合わせて使うことで価値があります。

転職会議に無料登録

ミイダス

これまでのキャリアを入力することで、市場価値を診断してくれるサービスです。いまの年収は貰い過ぎているのか、低すぎるのか?

現在の自分の価値を把握することで、転職活動における「希望条件」の提示に活用できます。

ミイダスに無料登録

ハイクラス転職サイト「転機」

転機のコンセプトは「社長の右腕募集」
登録することで、転職エージェントが時間をかけて企業のトップに打診して、あなたのポジションを探してくれるサービスです。
経営者と直接面接ができるのもメリットが大きいですね。
もちろん、一般的な転職エージェントと同様に転職案件を持っているので、そこからの紹介もしてくれます。ただし転機が他の転職サービスと違うのは
明らかに通常よりもハイレイヤーな転職案件しか扱っていないという点にあります。
取り扱っている案件も年収1000万円オーバーの案件ばかり。
ただし年収アップだけでなく、私はやりがいと責任がある仕事を見つけたい人なら転機はとりあえず登録しておく価値はあると思います。
ゲーム業界で得た知見を他の業界でも生かしたい
ゲーム業界をいったん離れて、将来戻ってくるためにどこかで修行をしたい
変化球のキャリアプランを少しでも考えているなら、転機は登録しておく分にはピッタリかもしれません。

一般的な転職サービスとは趣が異なるので、実際に転職が決まるまでやや時間がかかります。なぜなら採用する企業にとっても、普通の一般レイヤーではなく経営層に近いレイヤーを探すためのサービスとして活用されているからです。

よって、応募する側も、じっくり転職活動ができる人向けのサービスになります。

急いで転職をしたい人には向かないサービスなので注意が必要です。

おすすめ職 全般
対象地域 首都圏、関西圏、海外
雇用形態 正社員
レイヤー ミドル〜エグゼクティブ
おすすめ度 ★★★

【転機の強み】

・通常の転職とは違うハイレイヤーな転職を目指せる
・登録してあとは待つだけ。転職にかかる工数を大幅に削減できる
・現場を飛ばして役員クラスと交渉できる

ハイクラス転職サイト「転機」に登録

最後に

現在、コロナ禍によって世の中は大変な状況です。

転職業界も影響は受けているのですが、一方でゲーム業界は巣篭もり需要の影響も受けて、コロナ禍の中でも業績を伸ばしている会社も多いです。

今後、中国のゲーム会社がさらに日本市場に参入してくる状況で、ますます優秀で、かつ日本のゲーム業界を熟知する人材の需要は高まるでしょう。

転職活動は転職するための活動ですが、今、転職する予定はなくても、継続的に続けるべきだと思います。

なぜなら転職活動を続けることは、自分の存在価値、キャリアプランを日々、見直すことになりますから、いまの仕事のモチベーションも上がるし、もっと成長しなければならない意識が高まるからです。

これは在宅テレワークが広く普及してしまった現在において、ダレて現状に甘えがちな状況を打破する方法としてはとても有効です。

そして、チャンスが突然、意外なところからやってきたりします。

そのためには、継続的に転職活動、いや転職活動というよりは転職市場の動向チェックを続けていくのはとても重要です。

まずは、今回ご紹介した転職サービスにどれか一つ登録してみてください。転職しなくても、自分の価値や現状の能力を知ることは今の仕事にもプラスになります。

最後におすすめの転職サイトについて改めてピックアップしましたので参考にしてみてください。

JAC Recruitment

doda

CAREERCARVER(キャリアカーバー)