思考停止

ゲーム開発

ゲーム開発とプロモーションは30%のチャレンジと70%の定番施策がちょうどいい

ゲームプロモーションにおけるリソースの掛け方についてお話します。配信前の新作タイトル、もしくは配信後の運用タイトルにおいて、リソース(=お金、人、自社の資産、時間)をどのように配分するのが良い結果を生みやすいのか、核心に迫ってお話します。
宣伝・プロモーション

新感覚って何?絶対に使ってはいけない思考停止キャッチコピー【ゲームアプリマーケティングスキルがバレます】

絶対に使っていはいけないゲームプロモーションにおけるキャッチコピーについてお話します。ゲームのキャッチコピーやジャンルで「新感覚」というワードを見かけることが多いですが、「新感覚」というワードほどマーケティング力の無さを露呈している「思考停止ワード」はありません。
スマホゲーム

ゲームアプリプロモーションにおける過度なWeb広告依存はマーケターの思考停止を招く!?

ゲームプロモーションにおけるユーザー獲得手段が「Web広告」に依存し過ぎると、宣伝費がなくなったり、市場の残存ユーザーを獲得し尽くして、ユーザーを維持獲得できなくなった時に、何も打ち手がとれない「思考停止状態」に陥る怖さについてお話します。
ゲーム業界

【ゲーム開発とマーケティング】妥協と決断と思考停止は表裏一体・背中合わせ

ビジネスには何事も「決断」が必要です。様々な選択肢の中から「決断」する時には、その「決断がベスト」と思って選択するわけですが、でも、それがただの妥協であり、思考停止の結果だとしたら「ゾッと」しますよね。今回は「決断の重要さ」について深く掘り下げて解説します
マーケティング

なぜ、HOW思考で作られたプロモーション施策は結果がでないのか?【マーケティング戦略が重要です】

プロモーションを担当している人の多くは、結構な確率でHOW思考だったりしませんか?なぜなら、ネットでも「ゲーム プロモーション施策 事例」というワードはかなり検索されているからです。今回はHOW思考を脱却し、適切なプロモーション施策をつくるためのヒントをお話します。
スマホゲーム

ゲームのログインボーナスって本当に必要ですか?【常識を疑うと成長できます】

ゲーム業界には様々な「常識」が存在しますが、それら「常識」に対して真剣に「疑う」ということは少ないです。いわゆる「思考停止」している状態といえます。常識に縛られて脱却できない6つの原因、脱却するための方法、脱却するメリットについて解説します
スポンサーリンク