ゲーム開発

ゲーム開発

【インディーズゲーム】失敗しない個人ゲーム開発とユーザー集客マニュアル

今回は最近、熱くなってきている個人開発ゲームに関するお話です。個人ゲーム開発を行う上で、これだけは最低限、押さえておくことで大きな失敗を事前に防ぐことができて、多くのユーザーに遊んでもらえる可能性が広がるというポイントをまとめました。
ゲーム開発

【危険】ゲーム企画の9割が誰に向けたゲームなのか明確になっていない原因(ターゲット設定のやり方解説)

新しいゲームの企画書の多くは、そのゲームを遊んでくれるユーザーイメージが明確になっておらず、なんとなく「ふわっと」した状態で企画が進んでいるケースが見られます。「ターゲットが明確になっていない状態によるゲーム企画の着手」こそが、そのゲームがうまくいかない原因なのです。なぜそのような状態が起こるのか?対策方法についてもお話します。
ゲーム開発

【スマホゲーム】既存運営タイトルを改善させるリバイバルマーケティング

ゲーム会社にとって既存タイトルをどれだけ維持継続させられるか、それも重要なミッションです。でも、長年ゲーム運営して、色々なことを試したけど、手詰まり感がある既存タイトルも多く、悩んでいるマーケターの方も多いと思います。そこで、今回はスマホゲームの既存運営タイトルを改善させるためのリバイバルマーケティングについて解説します。
ゲーム開発

ゲーム開発とプロモーションは30%のチャレンジと70%の定番施策がちょうどいい

ゲームプロモーションにおけるリソースの掛け方についてお話します。配信前の新作タイトル、もしくは配信後の運用タイトルにおいて、リソース(=お金、人、自社の資産、時間)をどのように配分するのが良い結果を生みやすいのか、核心に迫ってお話します。
ゲーム開発

スマホゲーム・家庭用ゲームがヒットするめに必要な3つのこと【ゲームクリエイター/マーケター必見】

近年、新作ゲームをヒットさせるハードルが上がってきていますが、その中でどうすれば勝機を高めることができるのか?「市場とファン」「面白さ」「拡散力」といった3つのポイントで解説します。
ゲーム開発

ゲーム開発における潜在ニーズと顕在ニーズの違い【ゲームクリエイターとゲーム開発者の違い】

「潜在ニーズ」と「顕在ニーズ」についてお話します。これら2つのニーズの違いと活用方法を理解することで、ゲーム事業の成功確率が変わります。ゲーム開発、ゲームマーケターは是非理解しておきましょう。
ゲーム業界

ゲームの面白さは売上に直結しない「無駄」から生まれる5つの理由【本気のゲーム開発】

「従来のスマホゲームにおける無駄」と判断されていたことについて、どこまで真剣に向き合い、面白さを徹底的に追及したゲーム開発ができる会社しか生き残れない時代になります。「なぜ、できないのか?」「どうすればできるようになるのか?」について深く掘り下げます。
ゲーム開発

スマホゲームアプリ事業が失敗する17個の理由(原因を知り失敗を回避しよう)

今回はゲームアプリがうまくいかない理由についてお話します。うまくいかなくなる理由を事前に知ることで、事前に課題解決ができるようになります。ゲーム開発、ゲームマーケティングをされている皆様にとって、今回の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。
ゲーム開発

原作版権キャラIPを使ったゲーム開発で失敗しない方法|成功させる5つの標準機能

原作版権キャラIPを使うことによるメリットも多いのですが、必ずしも原作版権キャラIPを使えばゲームが成功するとは言えません。「原作版権キャラIPを使ったゲーム開発で失敗しない方法」について解説ます。
ゲーム開発

【ゲームアプリ】クローズドβテスト(CBT)の設計方法(OBTとの違いも比較)

今回はスマホゲームに限らずPCオンラインゲームでも避けて通れない必須施策であるCBT(クローズドβテスト)について、その実施目的と役割、設計方法についてお話しします。
ゲーム開発

【ゲームビジネス】売れる企画書の作り方・社内決裁をとる企画書の作り方|マーケティング視点で解説

今回はゲームビジネスにおける2つの「ゲームの企画書の作り方」についてお話します。ひとつは結果を伴う企画書の作り方、いわゆる「売れるゲーム企画書」の作り方です。もうひとつは社内で「プロジェクトの決裁を取るための企画書」の作り方です
ゲーム開発

【ゲームアプリ開発】CBT・OBT・チューニングテストの設計方法とメリットとデメリット

CBTやチューニングテストの実施がゲームアプリ開発にはとても重要であり、実施せずにゲームを配信リリースすることは極めてリスクが高いという話をします。さらにそれぞれの目的、メリット、デメリットについても解説
マーケティング

【ヒットの条件】遊ばないと面白さが伝わらないゲームは売れない・見た目だけで遊びたくなるゲームが必要な理由

見た目はつまらなさそうだけど、遊んでみたら面白いゲームは売りにくく、競争過多の現代においてはゲーム事業として成功しません。「見た目にも面白そう、遊んだら面白い」そんなゲーム開発の重要性について解説します
ゲーム開発

ゲームアプリ開発運営を初動で失敗してしまった場合のタイトル復活リカバリーの方法

こんにちは マーケティングスペシャリストのトロネコです。 今回は 「ゲームアプリ開発運営を初動で失敗してしまった場合のタイトル復活方法あるの?」 というテーマでお話をしたいと思います。 スマホアプリに限...
ゲーム開発

配信直後プロモーションが成功してもスマホゲームアプリが失敗する5つの理由

ゲームアプリの配信初動プロモーションが成功してユーザーを大量獲得できたのに売上を出せず、結果的にゲーム事業として失敗してしまうことありませんか?今回は代表的な5つの理由をあげながら、どうすれば事前に防げるのかお話をします。
ゲーム開発

【必見】スマホゲームのインストール時アンケート機能は配信初動の継続率を大幅改善できます

今回はスマホゲーム事業で最も重要なフェーズである「配信直後の離脱をいかに防ぐか」という点について、「ゲームインストール時のアンケート機能」を使った新しい施策アイディアについてお話します。従来のゲームアプリにおける継続率の壁を突破し、DAU、売上を大幅に改善できる可能性がありますので、気になったら是非活用してみてください。
ゲーム開発

【売れるゲームの作り方】マズローの欲求5段階説におけるゲーム開発とコミュニティマーケティングの考え方

今回はヒットタイトルを作るための「ヒントをひとつ」お話します。ゲーム企画、開発の際にここを考慮した企画や設計ができると想定以上のヒットを狙えます。今回紹介するヒットをつくるための「ヒント」は「マズローの欲求5段階説」というものです。これを理解したゲーム開発を行うとヒットするゲームがつくれる可能性がアップします。
ゲーム開発

【ゲーム開発】完全新規ゲームの99%が失敗して、キャラ版権ゲームが売れる理由(IP知的財産)

ゲーム会社はなぜ、自社の新規オリジナルゲームではなく、人気漫画、人気アニメなどキャラクター版権を使ったゲームばかり開発するのか?新規タイトルが失敗しやすい原因と、成功に導くためのヒントを公開します!
スポンサーリンク