【マーケティングスキルアップの秘訣】インプットよりもアプトプットが10倍重要な理由(誰かに教えたりセミナー開催がおすすめ)

マーケティング

こんにちは
マーケティングスペシャリストのトロネコです。

今回はマーケターとしてのスキルアップを目指す人に必見かも!?
実際にトロネコがやっているマーケティングスキルアップの秘訣として「インプットとアウトプットの方法」についてご紹介します。

マーケティングスキルはマーケターだけのものではなく会社で働くすべての人にとって価値があるスキルです。

今回紹介するのは、トロネコの経験を踏まえた「スキルアップの方法」ですが、スキルアップを目指す人の参考になれば幸いです。

大切なインプットは「本」ではなく「日常」にある

「トロネコさんってマーケティングに詳しいんですね」
「どんなマーケティングの本を読んでいるんですか?」

こんな感じの質問をよく受けるのですが、実はマーケテイングの本はあまり読んでいません。

マーケティングの世界に入り始めた頃は「マーケテイングの基本」みたいな本を読んでいましたがそれ以降、マーケティングのスキルアップを目的とした読書はしてきませんでした。

もちろん、読書は好きですが、いずれもマーケテイングのスキルアップを目的としない読書ばかりです。

一般的にスキルアップといえば「情報のインプット」に注目しがちです。そして、「情報のインプット」を「読書」に頼りがちな傾向はあります。

しかし、実際のところ「読書」によるでマーケティングのインプットはそれほど重要ではなく、インプットよりもアウトプットの方が10倍重要だったりします。

なぜならマーケティングには次のような特性があるからです。

・本に書いてあるマーケティングの基礎知識は実効性が低い
・マーケティングは時代と共に常に変化してて、すぐに古くなる
・マーケティングには正解が存在しない

実際のところ「マーケティング関連の書籍の読書」が好きな人はいますが、実際の業務に反映して結果を出せるかというと疑問です。

重要なのは日々の生活や仕事を通じて得た情報や、周囲の人から得た情報を、どれだけ貪欲に自分の中に取り込めるかが重要なインプット源となります。

なぜなら、日々の生活で得られる情報は「この瞬間の生きた最新情報」であり
実際に「いま」使っている人が存在している「正解に近いであろう情報」だからです。

(とはいって完全なる正解ではありませんので取り扱いは要注意です)

もちろん「読書」は否定しません。むしろ「読書」は推奨します。
なぜなら「読書」は低コストで先駆者の経験をキャッチアップできる素晴らしい手段だからです。
でも「読書」だけではマーケティングのインプット(特にゲーム業界におけるマーケティングのインプット)としては不十分なのです。

スキルアップにはインプットよりもアウトプットが10倍重要な理由

インプットよりも重要な事があります。
それはアウトプットです。

インプットした情報はただの情報にすぎず自分のスキルとして定着できていません。

そして、インプットした情報も、使いこなせなければただの情報です。
情報を定着させてから、初めて自分の武器にする必要があります。

インプットした情報を武器に転換する最良の方法はアウトプットです。

・誰かに話す
・みんなが理解できるレベルまでわかりやすく噛み砕いて話す
・話した内容から新しいアイディアを生み出す
・これらを何度も繰り返す

ここまでできるとインプットした知識は定着して自分自身の武器になります。

自分だけが理解していても、それを実戦投入できなければ単なる知識に過ぎず武器として使えません。

人に伝え、人に影響を与え、人を動かし、結果を出すための武器として使える状態になって初めて知識が生きるのです。

よって1つインプットしたら、その10倍はアウトプットするように意識しましょう。

インプットを増やすテクニック

ここからは実際にトロネコがやっているゲームマーケティングにおけるインプットを増やすテクニックをご紹介しましょう。

・ゲームメディアのニュースを読む

ただし、そのまま読むのではなくひとつひとつの記事を考察しながら読む癖をつけましょう。ただ読むだけだとあまり意味がないです。

・会社の会議などで出席者の発言を注意しながら聴く

声が大きい人だけでなく、発言力が小さい人の、ちょっとした呟きにもヒントは隠れています。

・テレビ、雑誌、ネットを流し読みする

多方面からインプットををしましょう。インプットの質よりもまずは量が重要です。その中でひっかかるものがあれば深く調べてみましょう。

・飲み会やランチに行こう

飲み会はランチはインプットの宝庫です。仲の良いいつもと同じ相手ではなく、気になる人、話を聞きたい人と飲み会やランチの場所を積極的に設定しましょう。

・自分から情報発信しよう

Twitterでもブログでも何でも構わないのですが、自ら情報発信すると、それに共感する人と繋がることができ、そこから新しいインプットを得ることができます。

この他にもいろいろな方法はありますが、ポイントは「人やメディアとの接点を積極的に増やしてく」という点にあります。

アウトプットを増やすテクニック

インプットを増やしたら、その10倍アウトプットをする必要があります。アウトプットなきインプットは全く無意味です。(というくらいの思いで臨むのが重要です)

アウトプットについては職場と自宅でできることがあります。

会社でできること

・施策の振り返りをする
・施策の振り返りをして周囲にプレゼンする
・振り返りから得た示唆を元に会社内でセミナーを開く

会社以外でできること

・ブログを書く

これらを誰にも分かるレベルまで咀嚼した内容で、継続して発信し続けます。
最初は結構ハードですが、これを継続できると、知識が定着してマーケティングスキルが格段にアップします。

そしてマーケティングスキルがアップすると、それ以降インプットされた情報の価値もさらにアップし加速度的にマーケティングスキルがアップしていきます。(情報のアンテナが日々、研ぎ澄まされていくイメージです)

「1つインプットしたら10倍アウトプットする」
これを意識するだけでスキルアップが期待できます。

まとめ

今回はマーケターとしてのスキルアップを目指す人に必見!
実際にトロネコがやっているマーケティングスキルアップの秘訣についてご紹介しました。

あくまでもトロネコやがっている方法のご紹介でしたが、少しでも参考になりそうな部分があれば幸いです。

というわけで、今日はここまで!

タイトルとURLをコピーしました