失敗するゲームのタイトル名のつけ方【間違えるとプロモーション影響は絶大です】

マーケティング

失敗するゲームのタイトル名のつけ方【間違えるとプロモーション影響は絶大です】

こんにちは
マーケティングスペシャリストのトロネコです。

いきなり質問です

ゲームタイトルってプロデューサーが独断で決めていませんか?
または、みんなで案を出し合って多数決で決めていませんか?

それって、非常に良くないのですぐに止めるべきです。
なぜなら、ゲームタイトル名の付け方次第でプロモーション活用に大きな影響を与えるからです。結果、ゲームのインストール、売上にも影響が出ます

今回はゲームのタイトル名を決める時に必ず押さえておきたい「失敗しないゲームタイトル名の付け方」についてお話します。

これ、知っているのと知らないでは大きな差がでるので必見です。

【目次】
・やってはいけないゲームタイトルの付け方
・成功するゲームタイトルの決め方
・ダメなゲームタイトル例

 

ゲームタイトルやってはいけない決め方

ゲームタイトルを決める時、次の2つのケースで決められる場合がほとんどです。

①タイトル名案を出して多数決できめる

みんなの意見を取り込もうとする開発プロデューサーほど、開発チームからタイトル名案を集め、それに対して投票をして多数決で絞っていきます。

②開発プロデューサーの一任で決める

開発プロデューサーの一任で決める場合もあります。これは「作り手の意思」がしっかり反映されているケースが多いので、①と比べると悪くはないのですが、後になって使いにくい、不都合なタイトル名になってしまう場合がありますので、一任で決めるのはおすすめできません。

 

なぜ、①②がやってはいけないゲームタイトル名の決め方なのか

それはタイトル名の「役割」を理解せず、想いや、アイディア先行だけで決められてしまうという点にあります。

 

 

「作り手の強い意志=想い」は重要です。
でも、ゲームって「遊ばれて、売れるか」がすべてです。

「想い」がこれらの障害になるなら、排除する必要があります。
よって、必ずマーケターがこれからお話する懸念をインプットした上でタイトル名を決めるようにしましょう。

マーケターも一緒にになって多数決に参加しているケースもたまに見られるので、それだけは避けてください。多数決に参加していたらマーケター失格です

 

成功するゲームタイトルの決め方

成功するゲームタイトルの決め方は非常にシンプルです。

タイトル名の役割をみんなで理解して、実際に使用されている場面がイメージできた状態でタイトル選定をすること

これだけです。
そのために検討が必要なこともシンプルで次の5つに集約されます

①マーケ戦略に基づいて決める メインのターゲットユーザーは誰か?
タイトル名で何を伝えたいのか等
ターゲットによっては伝わる、刺さる、動かせるタイトル名が異なります。よってタイトル名を決める時にはマーケティング戦略がカッチリ決まっている必要があります。
②検索しやすさ・SEO視点 スマホ、PCでの文字変換のしやすさ
類似ワードがないか、SEO的に強いポジションをとれるのか
凄く変換しにくいタイトル名はそれだけでプロモ上の懸念になります
③理解とギャップ どんなゲームなのかタイトル名だけで伝わるのか
タイトル名とゲーム内容の間にギャップはないか?という点です。
例えばタイトル名はRPG風なのに、ゲーム内容はパズルゲームだったら見た目と中身のギャップによる離脱要因になります。これもプロモ上の大きな懸念になります。
④印象記憶に残る カッコいいではなく、記憶に残るタイトル名か?
タイトル名を決めるにあたってはどうしても過去の人生経験に基づいたワードの組み合わせになりがちです。でもそういうワードはどこかで聞いたことがある、平凡であり記憶に残らないワードです。むしろ、みんなが嫌悪感ではなく違和感を感じる程度で、多数決で投票が集まらないようなタイトル名こそ、お宝ワードだったりします。
⑤発音フレーズ 発音しにくいタイトル名はリアルクチコミにおいて懸念になります。同様に聞き取りにくいタイトル名もTVCMなど音声を伴うプロモーション上ではマイナスです。

これら5つの項目を踏まえた上でタイトル決定ができていると大きな間違いは起きません。しかし、これらを踏まえずタイトル決定をすると

いざ、「②とどけるマーケティング」「③とどけつづけるマーケティング」のフェーズに入った時に、マーケターは苦労します。

タイトル名を変えるわけにもいかず、永遠にマイナス要因を抱えた状態で戦わなければなりません。

 

まとめ

今回はゲームのタイトル名を決める時に必ず押さえておきたい「失敗しないゲームタイトル名の付け方」についてお話しました。

たったこれだけのことですが、知っておけば、価値あるタイトル名決定ができますし、知らないと大きなマイナス状態からスタートしなければなりません。
これは非常に勿体ないです。

というわけで、今日はここまで!

タイトルとURLをコピーしました