人間関係・コミュニケーション

ゲーム事業を成功に導くリーダーシップ・チームマネジメントに必要な4つのこと

「ゲーム事業を成功させるチームマネジメントに必要な4つのこと」というテーマでお話します。ゲーム事業は非常に巨大化しています。一人では作ることができません。だからこそ、チーム力が必要でそのためには強いリーダーシップによるチームマネジメントが必要です。
マーケティング

家庭用スマホゲームにおけるプロモーションプランの設計方法【施策の目的と効果を整理しよう】

今回は「スマホゲーム・Webサービスにおけるプロモーションプランの設計方法」というテーマでお話をします。様々なプロモーション施策がありますが、それぞれの特性を理解して使いこなすためのヒントをお伝え出来ればと思います。
マーケティング

ゲームマーケティングと開発は一心同体でなければ100%失敗する理由

今回はラーメンとゲーム事業がよく似ているという話をします。実は、マーケティングをあまり知らない人に、わかりやすく説明する際に「ラーメン」に例えて話をすると非常にわかりやすく説明することができます。ぜひ、今回の記事を読んでいただき、マーケティングの説明が必要な時に活用していただけると幸いです。
スポンサーリンク
マーケティング

【間違いだらけ】ゲーム業界におけるマーケティングとプロモーションの違いとその正体とは?

今回のテーマは「マーケティング」と「プロモーション」の話。多くの人が「マーケティング」と「プロモーション」の違いについて明確、かつシンプルに答えることができません。そこで、今回はマーケティングとプロモーションの違いと、その正体について深掘って見たいと思います。
マーケティング

ゲーム会社における企業ブランディングの方法【ブランドが作れるとコストを大幅に削減できます】

ゲーム会社における企業ブランディングの話をします。ゲーム事業って、ゲーム単体の売上ばかり注目しがちだったりするので、企業全体のブランディングについては、あまり重視していません。でも、長く愛され生き残っていく上ではゲーム会社における企業ブランディングは重要です。
宣伝・プロモーション

ゲームプロデューサーのタレント化によるメリットとデメリット【コミュニティマーケティング】

今回は「ゲームプロデューサーをタレント化する方法」についてお話します。もし、あなたがマーケターでそのゲームを長期に渡って展開を考えているならゲームプロデューサーのタレント化は真っ先に検討すべき事項です。なぜなら、タレント化することによって結果的にコミュニティマーケティングのコストを大幅に軽減できるからです。
マーケティング

マーケティング=「獲得手段」は大間違い!失敗する3つのマーケティング思考

最近、マーケティングという言葉を理解せず使っている人が非常に多いと感じています。そこで、今回はマーケティングとは何なのか?誰もが知っているようで、しらないその正体についてちょっと深く話をゲーム業界に絞った形でご説明したいと思います。
マーケティング

【家庭用スマホゲーム共通】ユーザーに対する「感謝の気持ち」って何?(ブランドマーケティングの正体)

今回はゲーム事業、ゲーム運営における「感謝」とは何か?そして「感謝」の伝え方を学ぶことで、時間はかかりますが、その積み重ねによって、実はゲーム会社、企業のブランドをつくる「ブランディングマーケティング」の一部に繋がるかも!?という話をします。
ゲーム開発

配信直後プロモーションが成功してもスマホゲームアプリが失敗する5つの理由

ゲームアプリの配信初動プロモーションが成功してユーザーを大量獲得できたのに売上を出せず、結果的にゲーム事業として失敗してしまうことありませんか?今回は代表的な5つの理由をあげながら、どうすれば事前に防げるのかお話をします。
人間関係・コミュニケーション

ゲームプロモーションにおけるクチコミはひとつじゃない【共通点はリアルな人間関係に紐づいたクチコミは最強】

今回はマーケターなら、誰でも気になる「クチコミを起こすためのヒント」について少しだけお話します。最初に答えをお伝えするとリアルな人間関係に紐づいたクチコミは圧倒的に強くいかに、リアルな人間関係に紐づいたクチコミを起こすことを意識するかが重要となります。
ゲーム開発

【必見】スマホゲームのインストール時アンケート機能は配信初動の継続率を大幅改善できます

今回はスマホゲーム事業で最も重要なフェーズである「配信直後の離脱をいかに防ぐか」という点について、「ゲームインストール時のアンケート機能」を使った新しい施策アイディアについてお話します。従来のゲームアプリにおける継続率の壁を突破し、DAU、売上を大幅に改善できる可能性がありますので、気になったら是非活用してみてください。
SNSマーケティング

Twitter、LINE、ゲームアプリプッシュ通知の賢い使い分け方【一歩先を行くゲームプロモーション】

Twitter、LINE、ゲームアプリプッシュ通知の賢い使い分け方【一歩先を行くゲームプロモーション】 こんにちは マーケティングスペシャリストのトロネコです。 いやーーーー!!!勿体ないです!!! と最近、感じたことがあっ...
ゲーム業界

ゲーム業界における「宣伝」と「マーケティング」の違い【別担当にすると失敗します】

ゲーム業界における「宣伝」と「マーケティング」の違い【別担当にすると失敗します】 こんにちは マーケティングスペシャリストのトロネコです。 今回は20年に渡ってゲーム業界でマーケテイングや宣伝や、時にはゲームプロデューサー...
マーケティング

【保存版】海外ゲームマーケティング攻略方法【ユーザー特性の違いを理解しよう】

今回はみなさん気になっている海外マーケティングの話です。同一タイトルを国内、海外で展開する場合のマーケティングについてお話をしたいと思います。ただし、これは語り始めると、キリがないのと、今回は海外マーケティングのうち、特にスマホゲームの大枠の考え方についてのみお話します。
ゲーム開発

【売れるゲームの作り方】マズローの欲求5段階説におけるゲーム開発とコミュニティマーケティングの考え方

今回はヒットタイトルを作るための「ヒントをひとつ」お話します。ゲーム企画、開発の際にここを考慮した企画や設計ができると想定以上のヒットを狙えます。今回紹介するヒットをつくるための「ヒント」は「マズローの欲求5段階説」というものです。これを理解したゲーム開発を行うとヒットするゲームがつくれる可能性がアップします。
マーケティング

広告ではバズ(知るきっかけ)は作れてもトレンドはつくれない理由【トレンドの正体は「共感の連鎖」です】

「今回は広告ではバズは作れてもトレンドはつくれない」 という話です。お金で買えるバズではゲームインストールさせることができません。なぜならゲームをインストールするという行為に至るには「共感の連鎖」が必要だからです。 この「共感の連鎖」の作り方を最後にお話します。
宣伝・プロモーション

ゲームやエンタメ事業におけるプロモーション予算(宣伝費)の使い方

今回はゲームやエンタメ事業におけるプロモーション予算(宣伝費)の使い方についてその「考え方」をお話します。 「考え方」を持っておくと決められた予算の中でも目的達成に近づくことができますし、会社都合で一方的に押し付けられる予算金額に対してカウンターをあてることもできますので、知っていて損はありません。
PR・プレスリリース

ゲームソフト・アプリにおける効果的なPR・プレスリリースの使い方【本質を全部話します】

今回はどんなゲームでも必ず実施しているPRの効果的な使い方についてご紹介します。特にPRの中でもプレスリリースに絞ってお話します。誰も話さなかったプレスリリースの効果的な使い方から、実際にプレスリリースが成功するとどんな現象が起こるのか?までお話いたします。
マーケティング

【保存版】マーケティングの定義の中身「売れる仕組み作り」を分解してみよう【3つのマーケティング】

今回は以前にこちらでもお話しをしました「マーケティングの定義」である「モノが売れる仕組み作り」について詳しく説明したいと思います。ちなみに、今回の内容は、まだ当ブログでも話ができていない部分もでてきますが、全部、トロネコがやってきたことなので、今後、機会があれば当ブログで詳しく説明していきたいと思います。
SNSマーケティング

Twitter連携でトレンド入りが狙えるWebキャンペーンコンテンツをつくる方法【3つの作り方】

今回はほとんど語られていないトロネコがいつもWebキャンペーン設計の際に注意している「3つのこと」をお話します。普通にWeb制作会社にコンテンツ制作を発注してもほとんど考えられずにコンテンツありきで制作されてしまうので、ここをマーケターとして設計できると、コンテンツ制作の精度があがりますよ!
ゲーム業界

過度なゲームアプリのコラボは自社IPの価値を棄損します【メリット/デメリット比較】

こんにちは マーケティングスペシャリストのトロネコです。 今回はもはやスマホゲームアプリでは切っても切れなくなった コラボレーション施策についてのお話です。 家庭用、スマホゲーム、PCゲーム あらゆるゲームでア...
マーケティング

ユーチューバープロモーション宣伝効果を出す方法【失敗しない3つのこと】

今回はもはや避けて通れなくなってきたユーチューバーを使ったプロモーションについてお話します。最初に結論をお伝えすると ・ユーチューバー施策はやり方を間違えると大失敗します ・以前よりも広告費は高騰、一方で効果は低下傾向です ・結果、ユーチューバー施策をすれば必ずしも効果を出せるというボーナスタイムは終了しました という感じになります。
マーケティング

トレンド入りして話題になるTwitter投稿プロモーションの作り方【100日後に死ぬワニから学ぼう】

マーケティング戦略ができている事を前提として、今回、お金をかけず、アイディアと企画次第で、トレンド入りも目指せて、かつゲームプロモーションとしても効果がありそうなTwitterによる投稿プロモーションの作り方を実際の事例を使ってご紹介します。
スポンサーリンク