ゲームマーケティング

マーケティング

「点」ではなく「線」で考えるゲームマーケティング戦略・プロモーション設計

ゲームマーケティングやプロモーションは「点」ではなく「線」で考えようという考え方についてお話します。これは家庭用ゲーム、スマホゲームに限定せずすべてのゲームプロモーションや、ゲーム運営において重要な考え方です。
スマホゲーム

【継続率リテンション改善】辞めさせないゲームマーケティングの設計方法【インストール翌日に半分辞めます】

今回はスマホアプリならではの特徴ありながら、最大の課題である「インストールした直後から続々とユーザーが辞めていく」という現象についてお話しします。スマホゲームは「辞めるユーザー」との戦いとも言えます。
マーケティング

ゲームマーケティングと開発は一心同体でなければ100%失敗する理由

今回はラーメンとゲーム事業がよく似ているという話をします。実は、マーケティングをあまり知らない人に、わかりやすく説明する際に「ラーメン」に例えて話をすると非常にわかりやすく説明することができます。ぜひ、今回の記事を読んでいただき、マーケティングの説明が必要な時に活用していただけると幸いです。
ゲーム開発

スマホゲームアプリのプッシュ通知はDAU維持する最強リテンション施策【離脱防止・復帰施策に効果あり】

スマホゲーム事業は離脱ユーザーを軽減させることとの戦いです。よって離脱ユーザーを戻すためにLINEプッシュ、Twitter等の外部ツールが使われますが、これらは本質的なDAU改善には効果が低いのです。そこで注目したいのはスマホアプリの基礎機能であるアプリの「プッシュ通知」です。あまり活用されていないゲームのプッシュ通知を使いこなせれば、ゲーム運営において最後の砦になるかも!?という話です。
スマホゲーム

【保存版】スマホゲームアプリ配信日から1週間以内にやることリスト【継続率をあげる方法】

今回はこれからゲームアプリ配信を控えているゲーム運用担当者、ゲームマーケター必見のゲームアプリ配信日から1週間以内(7日間)にゲーム内外で必要なことを時系列に「考えることリスト」として、まとめてみました。(考え方のヒントなので、施策ベースまで踏み込んでいないのでご了承ください)
スマホゲーム

ゲームアプリ運営視点での周年施策はもう古いかも!?【ユーザー視点が必要です】

今回はゲームアプリプロモーションでは、もはや常識となった周年プロモーションについて切り込んでみたいと思います。そして、従来の周年プロモーションに代わる新しい周年施策についても触れていますのでゲームアプリ運営の方は、ぜひ参考にしてみてください。
ゲーム開発

ゲームジャンル選びで売上、市場規模、マーケティング戦略の大部分は決まります【スマホアプリ/家庭用ゲーム】

今回のお話は「ゲームジャンルの選び方」についてです。 みなさんゲームジャンルですがなんとなく決めていませんか?トロネコは家庭用ゲーム業界で13年、スマホゲーム業界で7年、合計20年のキャリアがありますが家庭用ゲーム業界では販売本数に大きく影響するという意識も高いため ジャンル選びは非常に慎重です。一方でスマホゲームの場合は、ゲームジャンルについてはそれほど議論されず、 決められている印象があります。そこで、今回はゲームジャンル選びがそのタイトルの未来を大きく左右するという 結構怖いお話をします。
マーケティング

【必ず失敗します】遊んだらわかるゲームは売れない・見た目で遊びたくなるゲームが必要な理由

ゲーム事業をラーメンに例えると、売りやすい、売れるチャンスがあるのは「食べれば、必ず満足できるラーメンだけど」「食べなくても、見た目だけで食べたくなるラーメン」。今回は、食べたら美味しいラーメンだけでは勝てないという、さらに踏み込んだ話をしたいと思います。これからは無駄なことができるゲーム会社が生き残ります
タイトルとURLをコピーしました