宣伝・プロモーション

宣伝・プロモーション

【宣伝費0円プロモーション】お金をかけず頭に汗をかけてユーザーを獲得する10個の方法

今回は「宣伝費0円でも実施できるユーザー獲得の方法」をご紹介します。個人でゲームを作っている人や、これからスタートアップでゲーム会社を立ち上げる人にとってはプロモーションコストをかけられない状態だったりします。そこで、今回紹介する方法が少しでも役に立てれば幸いです。
宣伝・プロモーション

ゲーム事業における広告宣伝費の決め方(スマホゲームと家庭用ゲームを比較解説)

今回は結構質問を受けることが多い「ゲーム事業における宣伝費の決め方」についてです。「宣伝費の決め方」についてあらゆるパターンをあげながら、それぞれのメリット、デメリットについても解説していきます。
宣伝・プロモーション

ネット生放送番組ってゲームプロモーション効果あるの?【KPIに効くネット番組設計方法】

コロナウィルスの影響もあり、今後、オンラインによる施策を考えているマーケターも多いと思いますので、今回はネット生放送番組施策におけるプロモーション効果や、その設計方法についてお話します。
宣伝・プロモーション

【比較】YoutuberとVtuberを使ったゲームプロモーション効果と特徴の違い

今回のテーマは「ゲームプロモーション施策におけるYoutuberとVtuberのプロモ効果の違い」についてです。あなたがゲームプロモーション担当で新規ユーザーを獲得したいならば、Youtuber施策がおすすめです。
宣伝・プロモーション

【管理職必見】現状を変えたいならマーケティングやプロモーション施策の「振り返り」をしなさい

「振り返り」にはゲーム会社の現状を大きく変える力があります。今回は「施策の振り返り」というテーマについてお話をします。「振り返りって何?」という人も多いですし「振り返り」としてやっている内容がまったく役割を果たしていないというケースもあります。
宣伝・プロモーション

【企画のヒントに使える】認知度・知名度があがるゲームプロモーション施策10選(新規ユーザー獲得方法)

今回は本質からズレてしまうので、あまりおすすめできないのですが、多くの皆さんからニーズがある「認知度・知名度があがる今日から使えるプロモーション施策」についてご紹介しましょう。
宣伝・プロモーション

新感覚って何?絶対に使ってはいけない思考停止キャッチコピー【マーケティングスキルがバレます】

絶対に使っていはいけないゲームプロモーションにおけるキャッチコピーについてお話します。ゲームのキャッチコピーやジャンルで「新感覚」というワードを見かけることが多いですが、「新感覚」というワードほどマーケティング力の無さを露呈している「思考停止ワード」はありません。
宣伝・プロモーション

ゲームプロデューサーのタレント化によるメリットとデメリット【コミュニティマーケティング】

今回は「ゲームプロデューサーをタレント化する方法」についてお話します。もし、あなたがマーケターでそのゲームを長期に渡って展開を考えているならゲームプロデューサーのタレント化は真っ先に検討すべき事項です。なぜなら、タレント化することによって結果的にコミュニティマーケティングのコストを大幅に軽減できるからです。
人間関係・コミュニケーション

ゲームプロモーションにおけるクチコミはひとつじゃない【共通点はリアルな人間関係に紐づいたクチコミは最強】

今回はマーケターなら、誰でも気になる「クチコミを起こすためのヒント」について少しだけお話します。最初に答えをお伝えするとリアルな人間関係に紐づいたクチコミは圧倒的に強くいかに、リアルな人間関係に紐づいたクチコミを起こすことを意識するかが重要となります。
宣伝・プロモーション

ゲームやエンタメ事業におけるプロモーション予算(宣伝費)の使い方

今回はゲームやエンタメ事業におけるプロモーション予算(宣伝費)の使い方についてその「考え方」をお話します。 「考え方」を持っておくと決められた予算の中でも目的達成に近づくことができますし、会社都合で一方的に押し付けられる予算金額に対してカウンターをあてることもできますので、知っていて損はありません。
タイトルとURLをコピーしました